小説「愛のはなし」を読む